7pay ntt データ。 7payの開発元は「NTT DATA MSE」か?GitHub上にソース漏洩

7payだけじゃない!大企業が「システム開発」で失敗する必然的理由(永田 豊志)

7pay ntt データ

7月30日 - 共通IDの7iDの全会員約1650万人のパスワードを一斉リセット。 撮影:7pay取材班 ソースコード漏洩の懸念については、別の気になる動きもあった。 これはもうプロの仕事じゃないと思います。 その理由を語る前に、一般的なシステム開発の構造について解説しておきます。 2019年7月14日閲覧。 「オムニ7アプリ」のソースコードがGitHub上で公開されていた? 「7pay問題に関連すると思われる、プログラムのソースコードが漏洩している可能性があります」 7月上旬のある日、首都圏のIT企業につとめるプログラマーの ユースケさんは、そう言ってソースコードの実物を取材班に見せた。

次の

「7pay」で不正利用の被害、原因は「調査中」 クレカからのチャージを停止

7pay ntt データ

編集部が7月19日時点で保存したスクリーンショット。 ITは使う人間と作る人間では残念ながら天と地ほどの差があり、素人が「これくらい簡単にできるだろ?」って思うことにかなりの工数が必要になってしまうことは良くある話です。 「GitHub」上で誰でも入手可能だったか 略 しかしここへきて、これまでとは異なる、別の問題が浮上してきた。 — なかじー 三重 megaella 7payやベーな これ開発会社が責任とらされるのかな。 8月1日 - 7payのサービスを2019年9月30日24時に廃止することを発表。

次の

7payの開発元は「NTT DATA MSE」か?GitHub上にソース漏洩

7pay ntt データ

外部ID連携に設計上の問題があるのでは、との指摘は、報道が始まる以前から一部のITエンジニアらの間で噂になっていた。 今後、修正版を出しても使わないだろ! 他にもあるし、しかも セブンイレブンでは、PayPayのキャンペーンやってるし・・・ 原因 専門家ならば比較的簡単に「他人になりすます」ことができたことが原因 脆弱性というよりも 「仕様の抜け」 それも 「専門家ならば誰でもわかる単純なミス」 元、金融系のエンジニアからすれば、 「こんな仕様でOK出した責任者は、クビだな」 というレベル そもそも 7payの社長が、まともに自社のサービスを使ったことがない時点で退場必須 キャッシュレスを推進している経済産業省もかなりのオカンムリ状態だったとか GitHub上で公開されていたシステム 日経XTECHの記事を見ていたら とんでもないことが書かれてあった。 2019年7月12日. サービス終了の理由の一部に、偽造の危険性などを挙げている。 オリジナルのソースコードは7月11日に削除。 2019年7月12日閲覧。 顧客のミスの責任を押し付けられる• リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 7Payガバガバ問題、NTTデータにも飛び火 : 市況かぶ全力2階建はてなブックマーク - 7Payガバガバ問題、NTTデータにも飛び火 : 市況かぶ全力2階建 プレビュー• 6万円以上の不正チャージと(ログオンできないから確認できないけど)不正利用。 10月1日 - 7pay残高の払い戻しを開始。

次の

7payだけじゃない!大企業が「システム開発」で失敗する必然的理由(永田 豊志)

7pay ntt データ

著作権侵害コンテンツの削除をサイト管理者に申請したらしい• ニュース記事ではGitHubで疑惑のソースコードのキャプチャ画像が紹介されていて、 「OMNI7APP」という名前が付けられていることがわかります。 以下は7pay取材班が、7月19日時点で公開状態にあったことを確認した画面のスクリーンショットだ。 個人的には、もし仮に野村総研を利用しながら今回のようなトラブルに至ったのなら スケジュールを無理に急かしたとか、要求する仕様がそもそも無茶だったとか、発注した側に何か問題があったのではないかと思います。 実際にチャージから決済までを体験してみた。 また、も一般社団法人キャッシュレス推進協議会が策定した『不正利用防止のためのガイドライン』 が守られていなかったことを指摘した。

次の

7pay開発会社どこ?不正アクセス原因と被害の補償どうなる?

7pay ntt データ

11日に削除したオリジナルのソースコードが「ソースコードA」を指すのかは不明だが、日付からするとユースケさんが見つけたものである可能性は高い。 表沙汰になっていないけど裏では相当どっちの責任かで揉めてるでしょうね。 まとめ 今回の記事をまとめると• 同社が公表している発生の経緯は以下のとおり。 今回も7pay セブンペイ で野村総研 NRI が中心になっているんじゃないか?とみるのは妥当なようにも思えます。 アプリで買い物をする• 日本人って失敗した時に前向きな解決策を考えるというよりは、非を責めるということばかりしますよね。 アイティメディア. オムニ7アプリはセブン-イレブンアプリとは別アプリだが、ログインまわりの設計は非常に似通っているとみる専門家もいる。

次の

7pay(セブン・ペイ)問題から私たちが学びたいこと|中小企業のデータ経営

7pay ntt データ

上記Twitterでは、元々7payの開発プロジェクトにいたプログラマーのことについて書かれたようですが、なんと古い企業風土に技術レベルの低さ、さらに年長者を敬わないとパワハラを受けるといったような会社があったようなんです。 事業が上手くいくかどうかは、お客様の気持ちにどこまで近づけるか?に勝負が掛かっています。 普段からスマートフォンなどで、以下のことくらいは日常的に行うのが普通です。 これは受託開発やシステムインテグレーションの限界とも言える部分だと感じています。 DMCAの申し立てが発覚する以前に、取材班が独自入手したソースコードについて、国際大学GLOCOM客員研究員の楠正憲氏に分析を依頼していた。 同ソースコードは、その週のうちに削除されている。

次の

7payの開発元、「NTT DATA MSE」か ソースコードがGitHubに公開

7pay ntt データ

楠氏のコメント公開は今回が初めてだ。 2019年7月4日閲覧。 繰り返しになりますが、この件が7payの不正利用が原因だと断定するのは結論を急ぎ過ぎではあるものの、 少なくともオムニ7、もしかしたら7payでもずさんな管理が行われていた可能性は考えられます。 セキュリティに穴があろうがなんだろうが、とりあえずこう作れと言われたから作りました、何か問題が?という世界です。 PayPayに登録するカードの「3Dセキュア」による本人確認が、1月21日から可能となった。 セブン・ペイは2019年9月27日、口座振込等で7Pay残高の払戻しを行うと発表した。 ユースケさんがこの問題に気づいたのは、7月16日の記事のタロウさんと同様にセブン-イレブンアプリの通信解析をしていたからだ。

次の

セブン・ペイ

7pay ntt データ

ネットで調べればいくらでも出てくるので詳細は省きますが、セキュリティの意識が全く感じられないレベルのサービスを展開してしまったという問題です。 なぜかNTTデータMSEが公開停止を申請 当該ソースコードは2015年夏までに作成された、開発初期のものとみられる。 2019年8月1日. 同時に「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」「Alipay」「WeChat Pay」も利用可能とする。 7月23日現在も、新規登録・チャージなどはできないままの状態が続いている。 しかし、他の人と違ったのは通信解析を試す中で偶然、解析中に表示されたオムニ7の「APIサーバー」の名前を、GitHubで検索してみようと思ったことだった。 あとgoogleに7payって入れると「7pay 開発会社」の候補。

次の