スター トゥインク ル プリキュア ユニ。 スタートゥインクルプリキュア 17話 感想 全力考察 プリキュアが戦う理由(前編)【スタプリ】

スタートゥインクルプリキュア 17話 感想 全力考察 プリキュアが戦う理由(前編)【スタプリ】

スター トゥインク ル プリキュア ユニ

宇宙一の大富豪たるドラムスさんは、執拗なほど「金」の話をします。 だからこそ、すべてが終わったあと、スタプリのメンバーは何の躊躇いもなくドラムスに近づき、にこやかに会話を交わすわけです。 金です。 長々と読んでいただき、誠にありがとうございました。 注意深く見ていくと、 まどかパパがあまりにも尊くてしにかけました。

次の

スタートゥインクルプリキュア 17話 感想 全力考察 プリキュアが戦う理由(前編)【スタプリ】

スター トゥインク ル プリキュア ユニ

カッパードさんたちノットレイダーに精神攻撃を受け、地球を侵略してやろうといわれながらも、 星奈ひかるさんの放った言葉は「許さない!」ではなく、「嫌だ!」「守る」でした。 後日、答え合わせと新たな考察もしたいと思います。 それがえれなの正義です。 プリキュアが戦う=変身するのは「大切なものに対する想い」を守るため• 私はその星座を見られるのが、楽しみでしかたありません。 プリキュアはドラムスを倒そうとしたわけではなく、マオの「大切なもの」を守ろうとしただけです。 スタプリ8話と17話は対になっています。 戦う必要がないので、変身もしない。

次の

ヒーリングっど♥プリキュア|朝日放送テレビ

スター トゥインク ル プリキュア ユニ

ヤンデレちっくなドラムスさん好き。 。 最後にできる星座。 プリキュアが拒んだのは、ドラムスの人格ではなく、「大切なもの」を壊そうとするドラムスの行為です。 というのも、確かにドラムスさんは物事を「金」で解決しがちですが、それは彼の思想というよりは、ゼニー星で共有されている一種の「文化」だからです。

次の

ヒーリングっど♥プリキュア|朝日放送テレビ

スター トゥインク ル プリキュア ユニ

大切なものを、大切なものに対する想いを守るために戦うのです。 それは、力強くうなずき、 プリキュアに変身するというものでした。 ドラムスは「悪者」ではないのでは? どちらかというとマオが「悪者」なのでは? このような考えが頭の中を駆け巡ったことでしょう。 法の支配のない世界で取引をするには、何か他のもので信頼を得なければなりません。 前述したとおり、 悪者相手でなければ変身しないのだまどかさんはいっています。 つい、私たち地球人(日本人?)は 「金=汚いもの」という見方をしてしまいがちですが、ゼニー星において、 金は「唯一信頼できる証」なわけです。

次の

スタートゥインクルプリキュア 17話 感想 全力考察 プリキュアが戦う理由(前編)【スタプリ】

スター トゥインク ル プリキュア ユニ

敵ではありません。 これまで、人々の「大切なもの」を盗んできた存在です。 法の支配を受けていないということは、国民は法律ではない別のものに支配されているということです。 逆にいえば、 プリキュアは「大切なものに対する想い」を守るために戦うのです。 それは、 「思いやり」という文化です。 そしてプリキュアに助けられた直後、真っ先に彼が発したのは「いくらだ?」です。 しかし、そんなドラムスさんのことを「金の亡者」と表現するには、やや疑問を覚えずにはいられません。

次の

スタートゥインクルプリキュア 17話 感想 全力考察 プリキュアが戦う理由(前編)【スタプリ】

スター トゥインク ル プリキュア ユニ

ドラムスさんの金に対する想いはゼニー星の文化 前回スタプリ16話の感想や考察、分析です。 金のやり取りを重視するゼニー星人のドラムスを「金の亡者」と蔑むことは、ゼニー星の文化を批判することにも繋がり、 「異文化理解」というスタプリのテーマに真っ向から反対するものになってしまいます。 しかし、ドラムスはそれを容赦なく壊そうとします。 (スタプリ8話) 同じく、 盗人だろうが何だろうがえれなは「笑顔」を守る。 これはある意味、 ゼニー星の文化ともいえましょう。

次の