横浜 市 粗大 ごみ 申し込み。 公益財団法人横浜市資源循環公社・粗大ごみの適正処理、リサイクル及びリユース推進事業(粗大ごみの出し方)

【保存版】横浜市の粗大ゴミの処分方法|シール・持込・回収・料金など

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

依頼する際の具体的な流れとしては、まずは最初に「粗大ごみ受付センター」へ申込みをする必要があります。 品目によっては回収していない物もあるため、注意が必要です。 お電話である程度は査定も出来ます 今回のお住まいはマンションで、ピアノが入る幅があるエレベーター付きの物件でした。 収集にかかる手数料 粗大ごみの手数料は物によってですが、200円~1500円。 もちろんそのまま使うものもあります。 同じ品目であっても、材質によって手数料が変わるものがありますので、品物が主に何でできているか(木製、プラスチック製、金属製など)をご確認ください。

次の

横浜市での粗大ごみの捨て方や手数料など 《粗大ごみセンター》

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

また、個人情報の取扱い等について定めた「 」についても、ご利用前に必ずご確認ください。 また、粗大ごみの手数料や最短の収集日の確認、ごみの分別案内もご利用いただけます。 コンビニ取扱店はコミュニティストア、サークルKサンクス、スリーエフ、生活彩家、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、スリーエイト、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソンです。 また、でも回収を行っています。 【送料無料対象品目】について 液晶モニター・液晶テレビ・デスクトップパソコン・ノートパソコン・スマートフォン・タブレット・ハイスペックゲーム機などが1点でもあれば、プリンターの送料も無料の着払いで処分することが出来ます。 粗大ごみといえば、家電などがまず浮かんできますが、 例えば、棚などを解体した木材であったりも 粗大ごみにあたります(サイズによる)。 また、納付時に、領収書・収集シールを受け取ってください。

次の

粗大ごみ処理手数料表(品目別) 横浜市

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

) 1,000円 テーブル(座卓を含む。 また、横浜市が回収していない種類の粗大ごみ(冷蔵庫や洗濯機、ピアノなど)でも一度に回収してもらうこともできます。 料金目安 ・軽トラック 3万円 ・2tトラック 6万円 お問い合わせ先:粗大ごみセンター 電話:. 直接持ち込み 横浜市では4箇所持ち込み出来る施設があります。 インターネットでの当日の受け付けはしてもらえないので、どうしても当日に、ということであれば一度電話でお願いしてみるといい良さそうです! 粗大ごみを持ち込みできる場所は、 ・鶴見資源化センター ・港南ストックヤード ・長坂谷ストックヤード ・神明台ストックヤード の4箇所の施設があります。 横浜市の粗大ごみ回収では無いテレビや冷蔵庫や洗濯機・エアコンといった中古家電回収も可能。

次の

横浜市の粗大ゴミの出し方・手数料と申し込み

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

そしてここのお住いの場合には外回りの倉庫の中も片付けしたいとのご希望でした。 粗大ごみ処理券の購入。 ) 200円 オーブンレンジ 500円 カ ガス台 500円 ガステーブル(ガスコンロ) 500円 カラオケ演奏装置(一体型) 1,500円 こたつ(板とセット) 500円 米びつ(単体のもの) 200円 サ 照明器具 200円 除湿機 500円 食器洗い乾燥機 1,000円 食器乾燥機 200円 ステレオセット(最も長い辺が80cm未満) 500円 ステレオセット(最も長い辺が80cm以上) 1,500円 ストーブ類(ヒーターを含む。 横浜市の粗大ゴミ申し込み 事前に電話申し込み:横浜市粗大ごみ受付センター 電話番号:0570-200-530 携帯電話からは045-330-3953 受付時間:月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時 日曜日 12月31日~1月3日、土曜日・日曜日・祝日を除く 曜日によっては繋がりにくい日があります。 引取方法は段ボールに梱包して『パソコンダスト』まで送るだけです。 このシールには期限はありませんので、 余ったとしても、次の機会に使うことができます。

次の

粗大ごみを横浜市で 申し込みや料金表や持ち込みの可否について

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

しかし持ち込みの場合は自分の予定に合わせて持ち込むことができるので、引っ越しなどで処分しなければならない日程などが決まっているような場合であれば、時間のかかる戸別回収よりも自己搬入がお勧めです。 朝8時までに決められた場所に出してください。 Contents• インクジェット紙…古紙 雑誌・その他の紙)• 50センチメートル未満のプリンターの場合は「燃やすごみ」として処分してください。 立ち合いの必要はありません。 収集シールに使用期限はないので、不要になったシールは次回ご使用いただけます。 0の脆弱性への対策のため、SSL3. 領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。 粗大ごみ処理手数料は200円です。

次の

横浜市プリンター処分方法

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

以下は代表的な粗大ごみの処分手数料です。 受け取る際にご確認ください。 どなたでも利用することが出来ます。 間違い電話が大変多くなっています。 その他の注意事項• 業者によっては回収品目による料金表がWEBで公開されていたり、軽トラ載せ放題などの定額パックを実施していたりと、事前に料金が明確になっているため安心して依頼することができます。

次の

粗大ごみの持込みを希望する方 横浜市

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

電話で申し込みしてください。 そして、このご紹介した金額は「手数料」です。 グッと高まっていたモチベーションが このタイムラグによって下がってしまいます。 一般加入電話などからは、 0570-200-530(ナビダイヤル) 携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、 045-330-3953• 粗大ごみ受付センターに問い合せをお願いします。 電話で申し込む場合 にお申込みください。 定期保守、障害対応等でサービスを停止することがあります。

次の

横浜市の粗大ゴミの出し方・手数料と申し込み

横浜 市 粗大 ごみ 申し込み

DIT-Katoriです。 激安、格安の宣伝文句に騙されてしまわないように気をつけてください。 【横浜市にお住まいの方のプリンター処分方法】 スポンサー リンク. 扱いが多そうなものからご紹介していきます。 サービスの品質向上を図るため、通話内容を録音しています。 地域ごとで定められている、物ごとの料金が異なりますので 注意が必要です。

次の