格安 sim 家族 割。 【2020年】家族割のある格安SIMを比較

【2020年版】家族で乗り換えるならどの格安SIMがおすすめ?家族割がある5社を比較!

格安 sim 家族 割

ワイモバイル:最大9回線まで• 個別で申し込んだ場合とファミリーシェアプランを利用した場合の月額利用料金の比較を見てみましょう。 IIJmio• スーパーホーダイプランは1回10分以内の国内通話無料 プラス割で2回線目以降に選べるプランは「スーパーホーダイプランS/M/L/LL(ドコモ回線のみ)」と「組み合わせプラン(データSIMはドコモ回線のみ)の20GB/30GB以外」です。 mobile」がおすすめ! 家族向けMVNOでY! 複数回線、契約した場合に 各回線の月々の基本料金から「54円ずつ割り引く」サービスです。 あんしんコントロール by i-フィルターを利用する際は300円の月額料金がかかります。 もし、 家族で複数回線を契約し、すべて 同一名義、同一eoIDにする場合、注意が必要です。

次の

お得な家族割・ファミリープランがある格安SIM・格安スマホを比較

格安 sim 家族 割

データシェアができるので、家族でデータ容量を分け合える• つまり楽天モバイルに「家族割」はありませんが、その他の割引プランでカバーすることができ、トータルでみるとお得になる場合もあります。 また、mineoを契約している方の特典として、 毎月無料通話が108円分ついてくるので、実質無料で利用することができます。 相手に表示される電話番号も、IP電話などとは違い、自分の番号が表示される点も安心です。 ドコモでは「ギガホライト」という1,980円の料金プランを出してCMでもたくさん流していますが、この プランの肝はデータ容量1Gという点です。 最大5,000円相当のLINE Pay、またはLINEポイントをプレゼント• UQモバイル : 2回線目以降、ずっと月々500円割引! 画像引用: 「UQモバイル」では、「UQ家族割」というサービスを提供しています。 詳細は提供条件書をご確認ください。

次の

mineo(マイネオ)を家族で契約してお得に活用する方法

格安 sim 家族 割

同じ名義で契約するシェアプランの場合、誰か1人だけが契約することになるからです。 mobileのスマホプランであれば10分かけ放題なので、「月額基本料金以外に別途通話料をあまり取られたくない」という人にとっては魅力的と言えるでしょう。 そのため、家族ぞれぞれで契約プランが異なることも発生してしまいます。 例えば、ワイモバイルとUQモバイル、mineoの3社で割り引きが適用される回線数は次の通りです。 さきほどご紹介しました格安SIM・格安スマホ会社の中では、 Y!モバイル・UQモバイルのみが基本料金から値引きされます。

次の

【2020年版】家族で乗り換えるならどの格安SIMがおすすめ?家族割がある5社を比較!

格安 sim 家族 割

乗り換えをするにあたり、通常は乗り換え前と後での契約名義が一致している必要があるのですが、 IIJmioでは名義統一する必要がなくそのまま乗り換え手続きが行えるので、家族乗り換えにも最適です。 中学生以上の未成年名義でも契約できますが、未成年名義はオンラインでは申し込みできません。 BIGLOBEモバイル• 通信料をわけあえる「パケットシェア」「パケットギフト」 出典: mineoにはパケットをわけあえる「パケットシェア」「パケットギフト」というサービスがあります。 それぞれの事業者ごとに特色がありますので、 申し込む際には家族全員の月々のデータ使用量や、家族のスマホの使い方を知っておく必要があります。 ですから、これから契約しようとしている 格安スマホ会社の家族割・ファミリープランが適用される部分をしっかりチェックしておきましょう。 ただし、 1年無料が終了した場合は8,940円なので料金がほぼ横並びになります。

次の

お得な家族割・ファミリープランがある格安SIM・格安スマホを比較

格安 sim 家族 割

UQ mobileやワイモバイルの場合、2回線目以降の月額料金は月500円引きになり、そこそこメリットがあるのですが、その他の格安SIMは割と微妙です。 容量を翌月に繰り越せるパケットシェア 月額利用料無料でこのサービスを登録しておけば、家族間で 前月のあまったデータ容量をシェアできるサービスです。 割引率は低いですが、ドコモ、au、ソフトバンク回線と全てのキャリアを扱っているので、誰でも乗り換えに苦労なしで今使用しているスマホがそのまま使えます。 例えば、4人家族の場合、お父さん1人が10GBプランを契約して合計4枚のSIMカードを入手する。 というのも、転出元と楽天モバイルで契約者が統一されていないと乗り換えができないからです。 そこで、家族割引のある格安SIMを選ぶ前に必ずしておかなければならないのは、「家族みんなが月々どれくらいのデータ通信容量を使用しているのか」をきちんと調べて把握しておくことです。

次の

mineo(マイネオ)を家族で契約してお得に活用する方法

格安 sim 家族 割

1年間無料キャンペーンで無料になるのは月額基本料のみです。 家族の人数が多くて格安スマホ SIM にまとめたいなら、基本使用料と子回線SIMの料金が安いIIJmio みおふぉん がおすすめ! ファミリーシェアプラン 12GB なら主回線と子回線を含めて最大10枚のSIM発行が可能で、大容量の12GBをシェアして使うことができます。 キャンペーン名 キャンペーン内容 実施期間 音声通話SIM特典• 楽天回線エリア内かつ大容量プランを使うなら楽天モバイルのほうが圧倒的にお得 ご紹介してきたように、楽天モバイルのアンリミットは家族でも利用可能です。 おしゃべりプランは一回の通話が5分以内の人におすすめで、それ以上の通話をよくする人はおしゃべりプランがおすすめです。 料金体系の下記の表のとおりで、通常の料金プランと全く同じです。

次の

お得な家族割・ファミリープランがある格安SIM・格安スマホを比較

格安 sim 家族 割

家族割引でお得になる格安SIM 家族割がある格安SIMの一覧表を以下にまとめてみました。 キャンペーン名 キャンペーン内容 実施期間 月額基本料金6ヶ月間割引• 容量が8GB,10GB,15GB,20GBと比較的大容量のプランしか提供されていなのが残念ですね。 音声SIMであれば、3GBのセレクトプランで1,600円~、12GBでも3,400円と安い料金設定が魅力的。 しかも、今なら最初の1年間は月額料金が無料になります。 「月々のスマホ代を節約したい」といった理由で、大手キャリアから格安SIMに乗り換える人は多くます。 mobile』です。 mineoの家族割適用対象の料金プラン シングルタイプ(データ通信のみ) データ通信量 Aプラン Dプラン Sプラン 500MB 700円 700円 790円 3GB 900円 900円 990円 6GB 1,580円 1,580円 1,670円 10GB 2,520円 2,520円 2,610円 20GB 3,980円 3,980円 4,070円 30GB 5,900円 5,900円 5,990円 デュアルタイプ(データ通信+音声通話) データ通信量 Aプラン Dプラン Sプラン 500MB 1,310円 1,400円 1,750円 3GB 1,510円 1,610円 1,950円 6GB 2,190円 2,280円 2,630円 10GB 3,130円 3,220円 3,570円 20GB 4,590円 4,680円 5,030円 30GB 6,510円 6,600円 6,950円 家族割は無いが家族でまとめて利用に適した格安SIM 格安SIMはまだまだキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べると、家族割は発展途上。

次の

楽天モバイルアンリミットは家族みんなで使える?皆無料になる?

格安 sim 家族 割

【1】 1回線目(主回線)のワイモバイル通信サービス契約が解約となった場合。 そのため、さきほどご紹介した格安SIM・格安スマホでは契約はまとめることができます。 UQ家族割で申し込む場合• MNP乗り換え限定 2020年4月1日~2020年5月31日 通話オプション無料• また、IIJmioでは次のような様々なキャンペーンを実施中です。 他の割引サービスと併用できないケースがある 家族割引を設けている格安SIMでは、他の割引サービスと併用できないケースがあります。 対象の端末保証サービスに申し込むと月額料金が3ヶ月無料• 格安SIMでの家族向けプランの説明 格安SIMにおける家族向けのプランは、いくつかのタイプに分かれています。

次の