イス の 偉大 なる 種族。 時空の支配者(The Master of Space and Time)

イースの大いなる種族とは

イス の 偉大 なる 種族

さて今回はイスの偉大なる種族を取り上げます。 あるいは彼らはAgarthans アガルタ人? で、Nephilimは束の間の霊魂 Ka もしくはそれに類する何かを持っているのだろうか。 鈴森君の場合がスゥ~っと染みてありがたい……。 その際、相手が大いなる種族の下で得た記憶は抹消されるが、まれに記憶が断片的に残ったり、夢に現れたりすることがある。 日本での彼らは野中という性を名乗り、九州の伊万里の山中で野中一族として細々と生き続けました。 シナリオでは、主にイスの偉大なる種族と精神交換をした人がプレイヤーに協力的に行動することが多いので、その人に敵意を向けないことをおすすめします。 我々の知る限りこの(人類に対する)精神転移は我々の歴史が始まる時から続いているようだ。

次の

クトゥルフ初心者でもわかるイスの偉大なる種族の3つの特徴

イス の 偉大 なる 種族

移住では無く知識のみの収集を行う場合、イスは目を付けた相手と一時的な精神交換を行う。 頭なんか目が三つで花みたいなものもくっついている奇妙な外見です。 クラシック• 時間旅行(タイムトラベル)することができる• こっちは純愛です。 逆に追い詰められつつある美川は直接野中英男の家を訪ね、野中一族の秘密、とくにヒルコの秘密を強硬な態度で聞き出そうとします。 オーケストラ• イス人が望むような、天敵がいなく、その個体数も多く、さらに強靱な肉体を持っているなどという矛盾した生物など、この地球には存在しません。 その背景や世界観などについては全く知らないので、上記の翻訳内容については自信が全くありません…。 これは、人間の魔術師が『数千匹の蛆虫』に生まれ変わり、群れ集って人間の形になり、仮面や全身を覆う衣装で人間になりすまして、毎年クリスマスパーティーを開いたりしているのですが、その気になればカブトムシの群れに生まれ変わる事もできるでしょう。

次の

第17回 ショゴスってなぁに?

イス の 偉大 なる 種族

かと言って、天敵のいない生態系の頂点に立つような生物では絶対数が少ないのでイス人すべてが移住する対象として適当ではないのです。 美川は危険を覚悟で野中英男や、野中の血筋である荒井嘉次という者たちと接触をしますが、彼らは一族に伝わる伝説のことなど知らぬと惚けるばかりで、生け贄 の手掛かりになるようなことを聞き出すことはできませんでした。 さて、時代は流れて、やっと現代となります。 ハワード・フィリップス・ラヴクラフト『時間からの影』 - 『ラヴクラフト全集 3』(創元推理文庫)所収、他 漫画 [編集 ]• カントリー• 参考資料• 彼は未来の世界の新しい知識と理解を手に入れており、自分の目的達成のために探索者達を利用する。 こうして再度繁栄した偉大なる種族ですが、彼等は飛行するポリプによる逆襲を受けて滅びることも決定づけられています。 乗り物• アイドル• 投影による精神交換 [ ] 別の生命体と精神を交換する能力をもち、種族の生命保存と知識の収集に活用している。 とても便利です。

次の

第17回 ショゴスってなぁに?

イス の 偉大 なる 種族

また、ハイパーボリアを衰退させた要因の一つである「生ける氷河」や、海中に沈んでいったムー大陸やアトランティスの滅亡は世界各地に伝わる洪水伝説とな り、アブホースから盗みとった生命の種は、神が造り出した無原罪の魂や、ノアの箱船に乗せた動物たち、といった神話のもとなりました。 探索者人数は2人を推奨します。 ジッサイ便利、スゴク便利。 そうですよ、クトゥルフ神話の世界で時間旅行なんてしようものならあの青くてネトネトした「ティンダロスの猟犬」に襲われてしまうんじゃないかと心配になるのは当たり前です。 なにせ虹色の円錐体の頂部から四本のホースが伸びており、それがそれぞれ頭・鉤爪・移動用の尻尾みたいな器官となっている異形です。 とはいえ、この講座を読みに来ている人ならきっともう読んでくれていると思いますが、仮に読んでなかった場合でも書籍版だけ買っておいて下さい。 それでは今日はこの辺りで。

次の

無原罪の罪「シナリオ背景」

イス の 偉大 なる 種族

その間に何か苦役や拷問をされる訳でもなく、逆に大図書館で自由に知的活動を行うことが許されています。 【最後に】 という訳でリクエスト頂いたイスの偉大なる種族でした。 四千文字程度のしょうもない短編なので参考資料程度に一緒に読んで下さい。 またその皮膚は虹色の光沢があり、動くとその色彩は変化する。 とは約6億年前に滅亡しつつあったの名前で、精寄生体そのものの名ではない。

次の

イスの偉大なる種族

イス の 偉大 なる 種族

彼らは300万年前〜170万年前に繁栄し、そして衰退して いった種族です。 地底世界ン・カイを通り、未来の希望である罪に汚れていない魂を救いだして後、新天地へ逃れよ」というもので す。 次回までくれぐれも闇からの囁きに耳を傾けぬように。 私が知るとあるKPは面倒になったらショゴスをボスにしてました。 『ユゴスからの侵略』キース・ハーバー この記事は『Starry Wisdom V1 2, Spring 1997』用に執筆したものです。 ヤクザが邪神と戦うノワールな作品です。

次の

クトゥルフ初心者でもわかるイスの偉大なる種族の3つの特徴

イス の 偉大 なる 種族

古のものはかつて地球を支配しており、当然ながらショゴスも世界中で便利に使われていたようです。 エレクトロニカ• 一連の調査が終わると、彼らは再び精神を転移して、お互いを元の身体に戻す。 底部は弾力性のある灰白色物質で縁取られており、ある種の軟体動物のように這って移動するのに用いられる。 - (The Creative CAT訳). 彼等は人間など及ぶべくもない超技術により、時間旅行の秘法を発見し、それを利用してまた自らの文明を進歩させているのです。 ブライアン・ラムレイ氏は世間が吸血鬼や超能力、DNAの怪物といった存在について騒ぎ立てていた期間も、当時としては古臭くなりつつあったクトゥルフ神話に自分なりのアレンジを加えて神々の灯火を絶やさぬよう戦い続けた古強者でもあります。 肉体を持たないので、他の生命体と精神を入れ替え体を乗っ取る形でその活動を行う。

次の

イスの偉大なる種族

イス の 偉大 なる 種族

クトゥグアのところで紹介した炎の剣とこの電気銃で武装したサイボーグ邪神ハンターに暴れてもらう話とかやりたいですね。 その結果、円錐体生物の社会はほとんど哲学者や科学者だらけとも言える。 ところがどっこいこの偉大な種族は完璧に奴らの目を誤魔化します。 その内容は「ハイパーボリアはやがて滅びる。 底部は弾力性のある灰白色物質で縁取られており、ある種の軟体動物のように這って移動するのに用いられる。

次の