Spectrum 上原 ひろみ。 サンプル表示

Spectrum : 上原ひろみ

spectrum 上原 ひろみ

ホワイトアウト• 上原ひろみは自身が尊敬するピアニスト「マルタ・アルゲリッチ」など優れたピアニスト程たくさんの色を持っていると過去にインタビューでも答えています。 このスカイウォーカー・サウンドはルーカスフィルムが所有するスタジオで、映画「スター・ウォーズ」シリーズのなどの映画音楽が録音されたスタジオです。 複雑ですがメロディーも音もとてもきれいな曲で、私はこういう曲大好きです。 商品の説明 多くのピアノ・ファンから反響があった前作『PLACE TO BE』の発刊から10年。 When she recorded her solo piano debut, Place to Be, in 2009, Hiromi was on the eve of her 30th birthday. 上原ひろみのアルバムの多くは9曲で構成されています。

次の

Spectrum [初回限定盤] [SHM

spectrum 上原 ひろみ

待望の新作は、『プレイス・トゥ・ビー』 2009年 以来10年ぶりとなるソロ・ピアノ・アルバム。 かつてない美しいピアノの響きと、圧倒的なスケール感と深みを感じさせるパフォーマンス。 記憶では確か「30歳、40歳などの節目の年齢に出したい」とインタビューで答えていた気がします。 重めのモチーフの繰り返しから始まり、モノトーンだったものがやがて色彩を帯びてカラフルな色に変化していくイメージで、まさにスペクトラムという曲です。 複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。

次の

Spectrum [初回限定盤] [SHM

spectrum 上原 ひろみ

初回限定盤は、前回のソロ・ピアノ・アルバム『プレイス・トゥ・ビー』時にリリースされた、ライヴDVD『上原ひろみソロピアノ ライヴ・アット・ブルーノート・ニューヨーク』収録の8曲を初音源化したボーナスCD付2枚組となっています。 アルバム・タイトル曲の「スペクトラム」は2018年末に「NHK BS4K・BS8K」のPR映像にて演奏されていたナンバー。 返品交換について お客様のご都合によるキャンセル・返品交換は承っておりません。ご注文内容をご確認のうえ、ご注文ください。 【初回限定盤】【SHM-CD 2枚組】 上原ひろみ: piano 2019年2月20日~22日、カリフォルニア州ニカシオ、スカイウォーカー・サウンド・ステージにて録音 レコーディング・エンジニア: マイケル・ビショップ プロデュース: 上原ひろみ&マイケル・ビショップ 配送に関するご注意 ・ 分割配送には対応しておりません。 ついつい集中して聴いてしまういつもの上原ひろみのアルバムです。 今からライブがとても楽しみですがそんなに長く激しく演奏して体がもつのか心配です。

次の

moraのご利用について

spectrum 上原 ひろみ

・予約商品は、 発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、 発売日にお届けするよう配送準備を行っております。 ホワイトアウト (7:34) この曲は雪の降る日に一気に書き上げた曲だそうです。 品質には万全を期しておりますが、万一、破損や汚れ、お届け違いなどございましたら、商品到着後7日以内に[]よりご連絡ください。返品交換方法をご連絡いたします。 上原ひろみ: piano 2019年2月20日~22日、カリフォルニア州ニカシオ、スカイウォーカー・サウンド・ステージにて録音 レコーディング・エンジニア: マイケル・ビショップ プロデュース: 上原ひろみ&マイケル・ビショップ 【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。 ブラックバード (5:21) 言わずと知れたビートルズのナンバーをカバー。 アルバム・タイトル曲の「スペクトラム」は2018年末に「NHK BS4K・BS8K」のPR映像にて演奏されていたナンバー。 1曲約8分x9曲ですね。

次の

Spectrum【CD】

spectrum 上原 ひろみ

綺麗なメロディーから途中に炸裂する低音部での破壊的な旋律部分が狂気に満ちていて私は個人的にこの曲が大好きです。 ライブでこの曲を聴けば、その日の思い出が素晴らしい物になること間違いないでしょう。 141(2019年8月20日発行号)掲載). それを踏まえて書き下ろされた新曲7曲に加え、ザ・ビートルズ「ブラックバード」とジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」のカヴァーを収録している。 予約商品と通常商品を一緒にご注文された場合は、予約商品の発売日にまとめてお届けいたします。 演奏する方はもちろん、CDと一緒にスコアリーディングする方にもたっぷりとご堪能いただける一冊です。 本人も映画のエンディングロール的な位置づけと言っています。

次の

上原ひろみ/Spectrum<初回限定盤>

spectrum 上原 ひろみ

なんとも物悲しい旋律で始まるのですが、雪が降りしきる光景が目に浮かぶような旋律があり、そして途中に何とも不安になるような旋律があったりします。 上原ひろみはその時々でピアニストとして自分のできることを記録したいと思い、20代の自分のピアノを記録したいとの思いでソロアルバムを作ることにしたのだそうで、ソロアルバムにはいわばマイルストーン的な意味合いがあるのです。 上原ひろみはアルバムの最初にインパクトの強い「何これ?」と思わせる曲を持ってくる傾向がありますが、なんとも「ライブは1曲目が勝負」と言っている彼女らしいですね。 ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン (6:00) 4月からスタートしたテレビ東京「新・美の巨人たち」のエンディング・テーマ。 2017年にはハープ奏者エドマール・カスタネーダとのカナダ・モントリオール国際ジャズフェスティバルでの熱狂のライヴを収めた『ライヴ・イン・モントリオール』をリリース、さらには英国BBC主催のイベント「BBC Proms」での演奏が絶賛を浴びるなど、世界規模での活躍を続ける上原ひろみ。 また「カレイドスコープ」、「ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン」は4月からスタートしたテレビ東京「新・美の巨人たち」のオープニング&エンディング・テーマに起用されています。 かつてない美しいピアノの響きと、圧倒的なスケール感と深みを感じさせるパフォーマンス。

次の