ラップ r 指定。 Creepy Nuts(R

Creepy Nuts(R

ラップ r 指定

それはR-指定が審査員を務める、高校生RAP選手権やフリースタイルダンジョンを見ても明らかで、これがR-指定の強さの所以ではないかと思っています。 (R-指定)言うたら、ずっと松永さんも横で。 (DJ松永)「えっ、若林さん、上手くない? あれっ?」みたいな。 何て言うんですかね、どのくらい苦しかったかはさっきも言いましたけど、孤独に思えてしょうがない。 それをやってるグループって、RHYMESTERの他だと、THA BLUE HERB、スチャダラパー、サイプレス上野とロベルト吉野とか、数えられるくらいしかいないんですよね。 しかしR-指定の場合は入場前に顔を気合い入れるためにビンタするのですが、その音がまあ大きい。

次の

R

ラップ r 指定

やはり暗い性格の方のようですね。 おすすめバトル フリースタイルダンジョンがわかりやすいのでまずはそちらを紹介していきます。 R-指定の戦歴 多くのタイトル獲得、入賞がありますが、 特筆すべきは、日本最高峰のMCバトルと言われる『ULTIMATE MC BATTLE UMB 』において、 全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで3連覇、大阪予選では5連覇という圧倒的な戦績を残しています。 松永:もっとマッチョ系な人が多かったしね。 DJ松永 R-指定:松永さんは、別に童貞を守ってるわけではなく、全然いきたがってるんですけどね。 「何かしらの理由があって出るかもしれないし、何かしらの理由があって出ないかもしれないです(笑)。

次の

R

ラップ r 指定

俺も一緒にずっとゲラゲラと爆笑をしていたけども、爆笑しつつもずっと感動もしているみたいな、そういう感情なんかな。 (R-指定)それがさ、しかも結構いろんなゲストの方たちがさ、CMのコーナーでいろいろと登場するじゃないですか。 俺らとしても、いわゆる「ヒップホップ村」とか、狭いコミュニティーだけで活動するのではなく、全方位に向けて発信していきたいという想いが最初からあったんです。 1回線からぶつかった2011年では、 DOTAMANOが勝利します。 R-指定 ……みたいなことをいろいろ言われたんですけど、正直その時の俺は優勝してうれしい気持ちでいっぱいやったんで、 あれ、長ない? ちょっとピザ冷めるし……って( 笑)。

次の

R

ラップ r 指定

高校2年生の時、地元大阪の梅田でのサイファーに参加し、その後ラップバトルでの活動を開始。 また「言葉のボキャブラリー」や「ユーモア」が国内最高峰。 4連覇目指せとか、大会出ろとか言うんですけど、「そんな簡単に言わんといてくれる」みたいな。 多分、「高校生RAP選手権」に来てるお客さんって、ヒップホップという音楽やラップにはあまり興味ないけど、バトルが好きっていう人が多い。 もちろんイカついラップも好きなんですけど、「自分とは違う世界やな」って思ってたのを、彼らが地続きにしてくれた。 」ラッパーの自意識的に。

次の

R

ラップ r 指定

やっぱ赤レンジャーな感じでいかなあかんのかな、とか思ったり。 だから更新し続けているっていうことですよ。 挑戦者の強さとかによっては、控え室がすごいピリピリした空気になりますね(笑)。 田舎なんで青年団とかもあったけど入らなかったし、草野球のチームにも入らなかったからずっとひとりで遊んでました。 エピソードトークがね、あと金がかかっていた(笑)。

次の

R

ラップ r 指定

それで年末に「UMB」が終わって、大晦日に相方のDJ松永の家で『ガキ使』見ながらピザを食うっていう至福の時を過ごしてたら、晋平太さんから電話がありまして。 松永:それが僕です(笑)。 R-指定(Creepy Nuts)インタビュー 卓越したフリースタイルラップのルーツに迫る BAZOOKA!!! 今でも明確に言葉には表わせないんですけど、『自分の方が下やな』と思ってるヤツには分かるというか、何故か学校の中に明らかな差があるっていう。 (DJ松永)素晴らしかったよね。 最初は普通に音楽を楽しんでたんですけど、いま聞くと、もう あの人は表現がラッパーなんですよね。 終電過ぎて朝までラップするし、「いつまでやってねん!」ってよく言われるんですけど、全然飽きない。

次の