豆腐 ステーキ あんかけ。 料理レシピ【豆腐ステーキ きのこあんかけ】 | NHK 高松放送局

薬樹 管理栄養士 » Blog Archive » ボリューム満点!豆腐ステーキの中華あんかけ定食

豆腐 ステーキ あんかけ

豆腐ステーキは単体でも美味しいが、一方で栄養面はやや不足しがちだ。 かるく塩こしょうをしたら、器に盛りつける。 片栗粉・・・大さじ2 18g• 3230• 生姜きいていて、でも優しい味わいの美味しいあんかけ豆腐が出来上がりです! 材料 2人分 絹ごし豆腐1丁 岩下の新生姜 1㎝角 30g かに風味かまぼこ2本 だし汁200ml 酒小さじ1 うすくちしょうゆ小さじ2 みりん小さじ1 片栗粉小さじ2 水小さじ4 青ネギ 小口切り 1本 詳細レシピ 揚げ出し豆腐のなめこあんかけ 出典: 揚げ出し豆腐のあんかけレシピです。 新着レシピ. フライパンに油をひき、片栗粉をつけた豆腐を両面焼きます。 結論 豆腐ステーキにあんかけを組み合わせると、あんかけの具材により栄養を補うことができる。 豆腐も焼き色が付いたらお皿にとる。 サラダ油少々をフライパンに入れ、にんにくをいれて火を通す。

次の

料理レシピ【豆腐ステーキ きのこあんかけ】 | NHK 高松放送局

豆腐 ステーキ あんかけ

木綿豆腐を焼くことでエネルギーアップができます。 ジャンル:和食• 好みの味付けを見つけていただきたい。 。 たまねぎは5mmスライス、人参は千切り、まいたけは軸を取り、手でほぐします。 おすすめの食材は、たとえばにんじん、ピーマン、もやし、豚ひき肉あたりだ。 もちろん、基本のあんかけに入れるような具材を入れても構わない。 246kcal• 340kcal• えのき茸がしんなりしたら、【A】の調味料を入れて2~3分煮る。

次の

豆腐ステーキにはあんかけがおすすめ!栄養もボリュームも補える!?

豆腐 ステーキ あんかけ

豆腐ステーキにきのこあんをかける• 4等分した豆腐1丁を電子レンジで2分ほど加熱したあと、余分な水分をふき取る。 2)の豆腐にあんをたっぷりとかけ、刻みねぎ、おろししょうがを添える。 豆腐ステーキ単品では栄養面が不安、あんかけで補おう! 豆腐ステーキは単体でも美味しいが、一方で栄養面はやや不足しがちだ。 3499• あんかけは、お鍋にだしを入れて煮立てたら、残りの材料を加え、最後に水溶き片栗粉を入れてとろみが付くまで煮立てて作ります。 フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、木綿豆腐を焼く。

次の

野菜あんかけ☆豆腐ステーキ レシピ・作り方 by 栗皮茶|楽天レシピ

豆腐 ステーキ あんかけ

1)の木綿豆腐に小麦粉をまぶす。 木綿豆腐 1丁• 水気があれば、再度キッチンペーパーを変え、重しをのせ10分くらいおき、水切りをします。 サラダ油:5g• A 酒・・・大さじ1 15g• さらに見ための彩りも考えられれば最高だ。 玉ねぎ(5mm幅スライス):10g• 豆腐を焼く前にあんかけ作りの工程が増えるため、手間はかかる。 5cm長さにザク切りにする。

次の

豆腐ステーキにあんかけ レシピ|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

豆腐 ステーキ あんかけ

4880. 次に豆腐を入れて、表面を中火で3分間焼く。 その中でも、あんかけはひと手間かけるこだわりのトッピングだといえる。 ここで重要なのは、あんかけに使う具材選びだ。 5g 食材選びPOINT 栄養価表記は要チェック! 調味料を使う時は、栄養価表示は必ずチェックしましょう。 しかし、その手間に見合ったメリットは得られるはずだ。 ALL RIGHTS RESERVED. しかしただ手間がかかるだけでなく、栄養面で嬉しいトッピングでもあるのだ。 また、あんかけのとろみにより豆腐ステーキのボリューム感が増し、満腹感を得られるのも嬉しい。

次の

豆腐ステーキにあんかけ レシピ|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

豆腐 ステーキ あんかけ

豆腐ステーキ単品では栄養面が不十分なため、あんかけは身体に嬉しいトッピングだといえる。 豆腐は別のお鍋で水と一緒に加熱します。 清酒:1g• 片栗粉・・・小さじ4 12g• しょうゆ 大さじ1. リン:160mg 《レシピ詳細》• 料理酒は塩分ゼロと思われやすいですが、実は塩分が入っているものがあります。 片栗粉を薄くまぶしておく。 6112 牡蠣(加熱用) しめじ サラダ油 塩 こしょう バター 刻みねぎ• ちょっとした一手間が塩分制限に繋がります! 作り方 1. 豆腐ステーキの栄養を補うため、ビタミン類を豊富に含むものがよい。 3873• カリウムは控えましょう 野菜は切ってから、茹でるべし!• 水溶き片栗粉 適量• 焼いている最中、にんにくを豆腐の上にのっけておいて、焦げないようにしておくとよいです。

次の